ブログ ブログ

空室検索

空室検索空室検索
お電話でのご予約 tel.0558-62-0451

「下田きんめ鯛まつり」のご案内

下田産金目鯛

あじさい祭りと同時期に金目鯛まつりが開催されます。

金目鯛祭りとは、期間中市内の各所で
定番の金目鯛料理から特別なB級グルメまで
下田市各所で下田産の金目料理が堪能できます。

特に春から夏にかけては金目鯛の脂ののりがよく
美味しく食べれる季節です。

当館でも下田産の金目鯛をご賞味いただける
お料理のプランをご用意しております。

金目鯛料理

▽ワンランク上の金目鯛尽くしプラン
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/hanasato/pbid/185500

▽金目鯛満腹プラン
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/hanasato/pbid/104389

下田はあじさいと並び金目鯛の水揚げ量が日本一。
6月は下田でイベント満載の時期です。
是非お立ち寄りくださいませ。

伊豆の秘境「ヒリゾ浜」へ!

20170627-01

伊豆の南端にございます「ヒリゾ浜」、
今年も下記の期間にて運行が開始されます。

渡船でしか行くことのできない秘境の地で
そこには日本とは思えない、まるでセブ島のような
すばらしい海の景色をご覧いただけます。

近年、ヒリゾ浜は様々なメディアでも
取り上げられて全国的にも人気なリゾート地として
有名になりました。

【期 間】6月30日~9月30日(8:00~16:30)

【場 所】静岡県賀茂郡南伊豆町中木

▽詳細はこちら
http://izupeninsula.net/2017/01/11/ヒリゾ浜/

20170627-02

また花さとでは、こちらのヒリゾ浜の渡船運行時期に
あわせまして、期間限定のプランをご用意しております。

昨年の夏、こちらのプランは大変ご好評をいただき
本年もご用意させていただきました。

この夏是非、南伊豆に遊びに来てくださいね!

▽プラン詳細はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/hanasato/plan/49267

梅雨時に咲き乱れる「下田あじさい祭り」のご案内

20170509-01

下記の期間、下田公園にてあじさい祭りが開催します。
約10万坪の自然公園内に15万株以上のあじさいが咲き乱れます。

この数はあじさい園のなかでも日本一と称されています。
開催期間中は、園内の広場にて食堂や売店が営業します。

6月当館ご利用のお客様へ、是非お立ちよりくださいませ!

20170509-02

【期 間】6月1日~30日

【会 場】下田公園

【主 催】下田市観光協会

▽詳細はこちら
http://izupeninsula.net/2017/02/11/下田あじさい祭り/

今週まで桜が満開です!

20170413-01

当館玄関前にございますソメイヨシノの桜が
只今満開でございます。

20170413-02

お部屋からも眺めることができまして
この時期お越しいただいているお客様からも
大変喜んでいただいております。

桜は今週末までが見頃です!

花さと茶菓子

このうららかな春にあわせまして
女将の手作り茶菓子をいくつからアレンジして
お客様へご賞味いただいております。

苺だいふく/ヨモギ餅/導明寺饅頭

花さと茶菓子

上記の茶菓子を日替わりでお着きの際に
お召し上がりいただけます。
4月末まで、お1人様1個チェックイン時にお出しします。

手作りアンコが美味しいので召し上がってほしいです。
春のいちご、よもぎ、導明寺饅頭の桜・・・
春らしい茶菓子はお得意様にも大変ご好評をいただいております。

花さと女将の「食」レポNo.1「静岡県産ブランド肉伊豆牛」

伊豆牛ステーキ

当館でお出ししておりますメイン料理の「伊豆牛ステーキ」。
お越しいただくお客様からも大変ご好評いただいております。

お客様からは、
「どうしてこんなに美味しいんですか・・・?」

と嬉しいお声をいただくことが多々ございます。
そこで、この度、伊豆牛についてご案内させていただきたいと思います。
是非ご一読いただければ幸いです。

静岡県産ブランド牛「伊豆牛」

●静岡県のブランド肉「伊豆牛」について

静岡県内でもあまり食すことのできないブランド肉の伊豆牛。
その特徴のひとつとしては、「数に限りがあるため希少価値が高い」こと。

伊豆牛は伊豆の国市の大自然に囲まれた「ひらい牧場」でのみ飼育され
生産から販売まで「ひらい精肉店」で行われています。

そして牧場での飼育頭数が270頭、その中で出荷されるのがわずか120頭と
数量に限りがあるため、大変希少価値の高いお肉なんです。

さらに伊豆牛は旨味成分がとても強いのも特徴。
ひらい精肉店さんが「赤身の美味しい肉づくり」を目指しているため、
旨味成分のもとであるオレイン酸が含まれた、肉色が濃い美味しいお肉が生産されるのです。

伊豆の国 ひらい牧場

●美味しいお肉づくりを追求する「ひらい精肉店」-ひらい牧場-

伊豆牛が美味しい理由を、さらに深堀していきます!

実は、伊豆牛はすべて雌牛なんです。
雄肉に比べて雌牛はきめが細かく味がいいとのことで
牧場には静岡県産の生後6か月くらいの厳選された雌の子牛が入荷されます。

伊豆の国 ひらい牧場

通常23ヵ月位の飼育期間に比べ、伊豆牛は26か月以上飼育して、
より熟成させて飼育します。

その間、牛に与える飼料は10ヵ月までビタミンが多く含まれた乾草を与えて、
それ以降は、肉の品質保持を保つためにビタミンEを与えるなど、
ひらい牧場独自の牛の飼料のバランスを調整して飼育されています。
このような牛の飼料の与え方により、脂のしつこくない美味しい肉が出来上がるのです!

また、飼育の過程では餌に添加物や抗生物質を一切使用せず、
自然の餌を使用しているので、とっても安心・安全なんです!

ひらい精肉店

伊豆牛は、A5、B5ランクといった牛肉の格付けを気にせず
”味”を重視した飼育方針で生産しています。

それは…「とにかく美味しい伊豆のお肉を食べてほしい」という
生産者の皆さんが想いをこめて、日々牛を飼育してくれているからなんです。

いかがでしたか?
伊豆牛が美味しい理由が、少しでもご理解いただければ幸いです。

これからもお越しいただくお客様に伊豆牛の美味しいお肉を
召し上がっていただきたいと思います。

また、この度の伊豆牛のご案内にあたり、取材させていただきました、
株式会社ひらい商店、高橋さん、増島さんに深く感謝を申し上げます。

花さと 女将

▽【1日1組限定】ここでしか味わえない★伊豆牛フィレステーキプラン<1泊2食付>
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/hanasato/plan/37367